シェフにおまかせ♪(´ε` )

自分で言うのもなんですが、台所仕事わりとまめな方だと思うのです…が
なぜか、ぬか漬けだけは気が進まず、手も伸びず…
シェフはぬか漬けが大好き\(^o^)/一人暮らし時にもぬか床を持っていたほどです)^o^(
なのでヽ(´o`;
結婚してしばらく、いや何年も手をかえ品かえしながらなんとか私にぬか漬けをさせようと、事あるごとに目論んでいたのですが、全く動こうとしない私に最近は諦めモードでした(^_^;)
ところが、です。先日私の母が何を思ったか急にぬか床のおすそ分けをΣ(゚д゚lll)

シェフ自ら、嬉々として漬け物作りに励んでおります。今日は胡瓜(o^^o)
家族は美味しい漬け物に舌つづみ(^-^)
これからもよろしくお願いしま〜す

20130331-224827.jpg

家からお花見(^o^)

我が家の隣家に樹齢50年以上の立派なしだれ桜があります。
あまりに見事な大木で、数年前から町内のお願いを受けて一般公開して下さっています。見るだけでなく、桜祭りと銘打って、出店やライトアップまで(o^^o)
窓から飛び込んでくるその景色は本当に綺麗で、散り終わるまでの数日間は毎日お花見です。写真を撮ってみたのですが、夜で強制発光がきつすぎて断念囧rz
明朝に撮ってアップしたいと思います(^ ^)
桜も華やぎますが、本日のお客様もお慶び事でのお食事会でとご予約下さいました)^o^(
気を引き締めつつもやはり、そのような華やぎの場にご一緒させていただけるのはこういうお仕事の醍醐味だなぁと(^人^)

20130331-170130.jpg

一週間も…すいません

先週末に学校が春休みに入った途端、なんだか、やっぱりバタバタですf^_^;)
キューピーで名古屋に行ったりもしていたのですが、それでもいつにもまして1日が過ぎるのが早い早いΣ(゚д゚lll)

と1週間ブログをお休みした事にいっぱい言い訳をしつつ…
どうしたの?と心配していただいてしまいました…また頑張りますので、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

今日の冷製です(^ ^)
カリフラワーのムースに魚介のタルタル、ブンタンの酸味が爽やかです。
私の超独断と偏見も入っておりますが、それでもシェフのタルタルは世界一美味しい‼と思っております(^ ^)

どうぞみなさま、ぜひお召し上がりくださいませ(^o^)

20130329-201640.jpg

久々の運動(^ ^)

今日はご予約がなかったので、お墓参りへ(^ ^)
全員でお出かけするのも久々なので、車はやめて嵐山〜徒歩で嵯峨野までぶらぶら)^o^(
清涼寺〜またぶらぶらしてバスに乗って烏丸まで出たあと、清水寺までひたすら歩き、河原町までまた歩き、阪急電車で帰路へ。

春で桜の咲き始めなのと土曜日なのとで、嵐山も清水寺も、ものすご〜い人ひとヒト(´Д` )でいっぱいでした。

この間、足が痛い(T_T)、やトイレに行きたいやΣ(゚д゚lll)、喉がかわいた囧rz、お土産店でのおねだりm(_ _)m、兄妹ゲンカ(♯`∧´)、などやはり大きくなったといえど小学生、色々勃発しながらも総時間8時間のお出かけとなりました(^o^)
総距離にして8キロくらいでしょうか。
普段、行動半径100メートルと豪語しているシェフ、8時台に夢の中へ(( _ _ ))..zzzZZ

20130323-223741.jpg

卒業式(^o^)

1番上の卒業式でした。
ユニークな娘といっても、やはりそこは女の子(^o^)
店の事で、バタバタして全く考えていなかった私に遠慮がちっぽくも
「ママ〜みんなもう卒業式のお洋服買ったって。早く行かないと売り切れちゃうよってお友達に言われた(T_T)」
と…
売り切れることはないんでしょうが…
-_-b
でも
あ〜申し訳ない(。-_-。)
次のお休みの日に、何はさておき買い物へヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
親子で好きなアイテムが一緒なので、迷うことなく即決購入出来ました(^ ^)
嬉しそうにお洋服を着て式に挑んだ我が娘、ガッチガッチに緊張しすぎて、
式の感想…「肩こったぁ」(⌒-⌒; )でした。

20130321-231457.jpg
お雛さま、京都では旧暦の4月3日にお祝いをするおうちも、まだまだあります。我が家も私が京都人なので、やはり旧暦で。
今年は子ども達だけで組み立て、飾ってくれました(^ ^)

20130321-231811.jpg

聞こえません〜

Rはオープンキッチンで、お席との距離も近いため、少人数でいらっしゃったお客様の中には、緊張されたり小さな声で会話をなさったりする事もあるのですが、実はキッチンの換気扇、威力があるだけでなく、キッチン内ではすごく音が大きく、普通の会話ボリュームでは声はしても、内容などは全くわかりません(。-_-。)
お客様には、たまにジョーク交じりにその旨ご案内してリラックスしていただけるように務めているのですが…
問題は…
私とシェフのお互いの声も聞き取りにくいという事です。
お客様の手前、小さい声で単語や短いセンテンスで間合いをはかったり、指示が飛ぶのですが、聞こえない(>_<) 間合いがズレるのも大変なのですが、シェフが必死の形相( *`ω´) になるのが、私がお客様に食材のご案内を間違えてないかという点...今日もネーブルと発した声が違うように聞こえたらしく、キッチンに戻った私に小声で何度も「ネーブル、ネーブル、ネーブルやぞ、ほんまに言うたか?」と 言いましたよぉ「ネーブル」と( ´Д`)y━・~~ 20130320-213011.jpg

頑張らなくては

先日、バザーがあったのですがそこで子ども達が購入してきたのは、春の花
ラナンキュラスやジュリアンなどなど
「なんでお花ばっかり?」と尋ねたところ、「最近、ママ忙しいからお庭に花がないでしょ」と(; ̄ェ ̄)
せっせと植えてくれました。

確かに…
結構花は好きで、サラリーマン妻の間は季節ごとにお花を植えてました。
特に春は、カラフルになるので花粉症で嫌がるシェフを無理やり窓際に一緒に座ってもらって、お茶を飲んだり、子ども達と和菓子を食べたりと楽しんでたなぁ〜とすっかり忘却の彼方に
たった1年前の事なのに…です。
これでは、駄目だと自ら奮いたたせて今日の予定の合間あいまに、庭の草むしりから〜購入〜植えかえまで、頑張りました(`_´)ゞ

写真は玄関前の一部です(^ ^)
やり終わって、荒れはてた庭からこ綺麗になって、心もすっきりです(^_-)
学校帰りの子ども達も喜んでくれるなか、ただ1人シェフはお茶に誘われる恐怖におののいている…かも…です(;´Д`A

20130319-211704.jpg

本当でしたか…

一昨日の夜、3番目がしんどいと言い出しました( ̄◇ ̄;)
ただ彼女は、本当にちょっとしたことでも気になるタイプ。今までも手がちょっと痛いと「骨折れてるかも…」
「あ〜頭が、もう割れてしまうかも」と言っていてもラムネをめっちゃ良く効く薬として渡すと、すっかり治るため、今回もその類いかと(。-_-。)

なだめ寝かすようにして寝かしたものの、今回の不調はホントだったようで…
夜中の1時〜朝まで、グズグズと熱まで出てきて…親子で久々の完徹となりました(>_<) 6時前に起きてきたシェフに休日診療病院に走ってもらい、一応落ち着いて良かったのですが。 この話し、私の父(じいじ)にしたところ、3番目のオーバーアクションを知っているがゆえからか、真面目な顔で 「あいつ、おおかみ少年みたいやしなぁ」 いやいや、じいじ的確過ぎるんですけど、でもでも自分の孫をおおかみ少年に例えては…(; ̄ェ ̄) と、思わず突っ込みたくなる自分が( ´Д`)y━・~~ おかげさまで、娘は1日で復活致しました(^ ^)

動揺シェフ( ̄д ̄;)

本日のお客様、ご新規のお名前でした(o^^o)
Rは宣伝広告を一切していないので、ご近所の方以外で最初に来て下さる方は、誰かしらのご紹介でという形が大半です。
今日もどなたとの〜と思っていたところ、テレビ関係で以前ご一緒した方でした(^ ^)
非常に穏やか柔和な方で、シェフも大好きだった人でした。
その方もシェフを驚かせようと、ご予約の名前を、お連れ様方で取っていらっしゃったので全くわからず..,
ご卒業生のお客様の中にも、予約時、卒業生とおっしゃられずに来店され「驚かせようと思って(^ ^)」と言われる方もいらっしゃるのですが、電話の声がお若いと何となくこちらも、もしやと見当を(^_-)

ただ、今日の方は本当に思ってもみないお客様、あんなに店では喋らないシェフが動揺し過ぎて、最初料理に取り掛かる事も出来ずにベラベラベラと(>_<) ようやく、落ち着いてお料理スタートとなりました(^ ^) そういえば、考えてみるとご予約のお電話が少しヘンだったかな... 「お名前お願い致します」と言う私に 「えっ!名前ですか?」 「はい、お名前を」 「えっ!あっ〜〜です」 私の声が聞き取りづらかったのかなと思っていたのですが、その話しをしたところ「名前を言わなくてはいけないと思ってなかったので、動揺して...(^_^;)」と お互いに相手を動揺させまくってたんですねぇ(=´∀`)人(´∀`=) 写真は「変わってるでしょ」とお土産を(^ ^) 20130315-200540.jpg

ホワイトデー&本日のお客様(。-_-。)

バレンタインに、私の弟にチョコを贈った我が娘達(彼女達にとっては叔父さんですよね)
毎年、お嫁ちゃんがセンスがいいので素敵なお返しがあるのですが、今年は次女、あげた翌日から毎日毎日、「あ〜ホワイトデー楽しみぃ(^^)何くれはるかなぁ」と言い続け、なかでもすごいと思ったのは3月1日早朝、家のカレンダーをめくった瞬間、私の目に飛び込んできたのは!(◎_◎;)マジックで大きく書かれた
「ホワイトデーもらえる日」
シェフに見せたところ
「ここまで念の入ったチョコとは…我が娘ながら怖い…」
「ねえ…」
念を感じたのかどうか知りませんが、我が弟、朝の7時台に急ぎお返し持って来てくれました(。-_-。)
すみません…

20130314-210453.jpg
そして本日のお客様、シェフが学校時代最後に担任をさせていただいた方達が、真っ赤な、大きな花束と共に来て下さいました(^^)
お店ではお花がたくさん必要なので、とても嬉しいプレゼントでした)^o^(
みなさまをお迎えして面白かったこと‼
お話しがはずんでいても、お料理をお出しすると、静かに真摯に向きあって食べて下さるお客様はご卒業生の方に限らずいらっしゃるのですが、さすがにデザートになるとワイワイと過ごされます。が、今日のお客様、デザートまでも、水を打ったかのようにシーンとヽ(´o`;
7名様(Rのほぼマックス人数ですが)いらっしゃるように思えないような静寂が(。-_-。)
私だけかと思っていましたが、シェフも同じ事を感じていたようで…
「料理がある時とない時のメリハリぶりは、551の豚まんCM並みやったぞ」

シェフも準備段階から、気分が先生に戻っていたのか、「これを食べさせてみたい」「あれを食べさせてみたい」と食材や調味料を楽しそうに選んでいました。
写真のクロスも昨日届いたばかりだったのですが、少しでも春めいた演出で迎えたいと、早々におろしてお迎え準備(^-^)/

20130314-213008.jpg