我が父

私の父は70歳を超えていますが、なかなかの博識家(子バカ?)

私達夫婦が顔を出す度、政治の話しや経済、世の中の流れなどなど父から教えてもらう事は、まだまだたくさんあります。

そんな父が、今朝嬉しそうに
「おい、りゅうちゃん(シェフのことです)知ってるかい?」と始めた話しが
先日母と出掛けた際、滅多に立ち寄らないコンビニに立ち寄ったそう。

レジが混んでいたので、ボーと待っているとレジ前の○○マチキンが目に留まり、美味しそうに見えたので、購入したんだとか。

「そのチキンがな、適度なスパイシー感と柔らかさが絶妙で、おまけに入っている袋が上から1/3のところにミシン目が入ってて切り取って手を汚さずに食べられるんやぞ。お前さん、店にこもりっきりやから、知らんだろうと思ってなぁ」
と目をキラキラ(≧∇≦)させながらの報告を

父にすれば、「え〜そんな風になってるんですかぁ」の言葉を期待していたハズですが

シェフは申し訳なさそうに、
「そうですよねぇ。」だけ…..
というのも3年前までコンビニ商品開発する側の人間だったシェフ、裏のウラまで知り尽くしております;^_^A

母がすかさず「そういう一般世間に疎いのはあなたの方ですやん」

確かに回転寿司業界の経営論は知っていても、現実のお店での回転寿司の食べ方、支払い方法はわからないチャメな父です^_^