ご無沙汰過ぎ…

先日、大学時代の友人達がRに来店してくれました。同じ研究室の仲間や学科が一緒だったメンバーですが、なんせ全国区に飛び散っているので、出会おうと思っても、なかなか難しい…なんて言ってるうちに、1番出会っていない子とは卒業以来の二十数年ぶりというとんでもない状態に;^_^A

ただそんなに空白があっても、

「久しぶり〜ご無沙汰ぁ」と迎える私に

「ご無沙汰ってレベルじゃないよ!」なんて関東地方のチャキチャキした応え方は、昔と全く変わらずにブランク全くなしの楽しい会となりました(^.^)

聞けば、みんな学んだ事を活かすお仕事にそれぞれ就ていて、すごく頑張っている姿には刺激を受けました。

私自身はといえば、みんなから

「1人だけ、全然関係ない仕事してんね」とか

「本当に働いてんだねぇ」などと合間、あいまに落としてもらいつつ^^;(働くイメージがなかった私って…)

言いたい放題出来る仲間がいるというのは有難く。

お茶を出した後は、シェフも参戦して、喋り力を発揮してくれ

「こんな面白い人⁈、周りにいない」なんて言われる始末…

最後に、これからはもう少し短いターンで会いましょうと約束して^_^

写真は養護学校で働いている1人から受け持ちの授業で作ったカボチャのケーキと、こちらも「作業」で製作したペーパーバッグをお土産に^ – ^