地蔵盆

京都だけの風習なのでしょうか。

子供達がお地蔵様に手を合わせ、説法を聞いた後は遊ぶ遊ぶ^ – ^

それに向けての準備を大人が汗だくになって行なうこの行事、それぞれの町内の一大イベントになっています。

かくいう我が町内も2日にわたり開催され…

1日目はディナーが入っていたので、朝の準備は私が出て、夜のお祭りのお手伝いは長女と長男が。

周りのみなさんにも見守っていただいてるからこそですが、それでも年頃の子供達が親の代わりに役員仕事を引き受ける姿をみなさん、感心してくださいます。

が、ここから我が家の裏事情( ̄+ー ̄)

シェフに言わせれば、家族は共同体ゆえ

「よほどの理由がない限り、我が家にNOはない!」

子供達に言わせれば、

パパの「へ〜そうなんや〜、へ〜断るんや、へぇぇぇ〜」プラスひと睨みで、

「はい!すいませんでした。やります!」になっちゃうそうで、断るなんてそんな恐ろしいこと…無理無理無理なんだそう(ー ー;)

このバージョン、辻学園時代の後輩先生方が集まって、シェフが怖い先輩だったと思い出話しで盛り上がる時に絶対出てくるパターン…やん。

そんなわけで、我が家は小さな体育会系です( ̄+ー ̄)